名称
有限会社 船山工房
所在地
〒105-0045
東京都中央区築地2-15-15  セントラル東銀座915
TEL
03-3524-0195
創業
1993年4月(1994年6月法人化)
資本金
3,000,000円
代表取締役
船山幸夫
事業内容
■CI・VI(ビジュアルアイデンティティ)。
■ 商品企画、店舗企画、販促企画。
■パッケージ、広告、各種グラフィックのデザイン。
■SPツール、プロモーションの企画デザイン。
■WEBデザイン。
■空間演出デザイン、イベントプロデュース





船山の「船」と「山」をモチーフとし、
人と人が向かい合ってコミュニケーションをとっている姿と
そこからうまれる笑顔を表しています。

世の中にたくさんの
「笑顔があふれるコミュニケーション」 をつくりたい
そんな思いを込めています。


 



船山幸夫

代表取締役
クリエイティブディレクター

 

 

1965年東京都生まれ。千葉県出身。拓殖大学卒。

学生時代に東京ディズニーランドでの
ジャングルクルーズ船長の仕事を通して
人を笑顔にする仕事の魅力を感じ
その後、ワクワクする場面を生み出す
生活雑貨の
企画会社に就職。

企画、制作、MD、店舗ディスプレイ、イベントなど
人と人の心をつなぐグッズや空間づくりを学び
全国を回り、
日常にトキメキを与える提案をおこなう。

笑顔がうまれるモノづくりをめざし
1993年商品企画室 船山工房創業
1994年 法人化し、グラフィック・グッズ・空間と
扱うデザインのジャンルを広げながら現在に至る。

 

プライベートでは
和太鼓琉翔(千葉県太鼓連盟)に所属し、
イベント等で和太鼓の演奏をしている。(主に大太鼓担当)

また、中学から空手を始める。
第24回東日本大会優勝(日本空手連合会)
第25回東日本大会準優勝(日本空手連合会)
全日本大会出場(日本空手連合会/全日本硬式空手道連盟)

約20年のブランクを経て、現在は新極真会 東京佐伯道場(月島)にて
新たな空手を修行中。

 

【加盟団体】

(公社)日本パッケージデザイン協会(JPDA)会員

(公社)日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)会員

町田・デザイン専門学校非常勤講師

 

【作品出展】

■JAGDAやさしいハンカチ展 Part 2 (2012年)

■100人のパッケージデザイナー
 世界に発信できる「創作ーニッポンのお土産」展 (JPDA/2012年)

■JAGDAやさしいハンカチ展 Part 3
 被災地からのことばのハンカチ展(2013年)

■100人のデザイナーがつくるもしもの時のデザイン
 「災害時に役に立つ物や心のデザイン」展 (JPDA/2014年)

■創作展「日本を包む」展 (JPDA/2016年)

■JAGDAつながりの展覧会 Part 1 マスキングテープ (JAGDA/2018年)

 

 

 

 

TOPへ


Copy Right(C) FUNAYAMA CREATIVE STUDIO Inc. All Right Reserved.